最新の投稿

家事に対する意識の変化が

家事の負担を減らすために考えたいこと 掃除、洗濯、料理など、やりはじめたら一日中、次から次へと続くのが家事というものです。
我が家は4人家族ですが、そのうちの3人が女ですので、役割分担をして取り組んでいます。
それぞれの部屋の掃除は自分で担当していますが、3階の部屋は私と双子の妹のうち私が、2階の父と母の部屋は母が掃除をしています。
一家の主婦として切り盛りしてきただけに、母の負担割合が多いのが現状ですが、食品の買い出しをはじめ、重いものを購入する場合、私と双子の妹とで買い出しに行くことがほとんどです。
特に今は父がアルツハイマー型認知症なので、余計です。

トイレ掃除は妹が、お風呂掃除は私が担当し、週のうち3日間は買い出しに行き、夕食の支度をします。
母はそれ以外の4日を担当し、昼食も作りますが、基本的には父の食事の支度をしていると言った方がいいでしょう。
母も年ですし、介護でさらに疲れていることから、マメに掃除をすることがなくなった分、私と妹の負担割合がどんどん増えています。
介護がもっと大変になったら、それこそもっと負担が増えるだろうと思うと、もっとコツをつかんで要領よく行うとか、楽しみながらこなすよう、家事への意識を変化させるようにしたいと思っています。