最新の投稿

仕事と家事をうまく両立させるものは

家事の負担を減らすために考えたいこと どれだけ一生懸命頑張っても、給料がもらえる訳でもなければ、その頑張りを認めてもらえるわけでもないのが、専業主婦だと思います。
そのため、専業主婦が自分の働きに対して対価をもらおうと、夫の収入の中から主婦料というものをとるようになったという話を双子の妹から聞いて、確かにそれも一理あるかもしれないと思いました。
私は専業主婦ではありませんが、自宅で仕事をしていることもあって、仕事の手を止めて家の用事をすることが多々あります。
仕事をしながら家の用事もできて、一石二鳥の面もありますが、仕事に対する集中力が切れてしまうのもまた事実です。

そのため、家事はできるだけ仕事を終えてからや、日曜日にまとめておこなうこととしています。
よほど気になることや、お天気の影響を受ける洗濯などは、この鉄則をまげ、仕事をしながら取り組むこともあります。
同時進行で行うため、どちらかに集中してやるよりは時間がかかることが多いのですが、逆に同時進行にしていることから、早く終わらせて仕事にかからなくてはという想いを持つことにもなり、それが効率のいい作業をするために背中を押す材料になっている面もあります。
その意味で言えば、仕事をしながら家事をすることが、いやおうなしに効率よくできるようにさせてくれるのかもしれないと思います。